施設の特色

 ナーシングピア船形は、障がい者の高齢化、重度化や「親亡き後」を見据えて、障がい児者が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、様々な支援を切れ目なく提供できる仕組みの一環として建設されました。

野田市の第二の福祉ゾーンとしての整備事業となっており、隣接地には特別養護老人ホーム船形サルビア荘があり、将来的に特養への入所も可能です。

施設の運営方針

  • 障がい者の生活を地域全体で支えるサービス体制

最新情報

実施事業とご利用案内

生活介護・支援

種別または名称 定員 空き状況(現在)
共同生活援助(グループホーム) 10名(男女5名) 施設にお問い合わせ下さい

利用対象者

  • 障がい者手帳をお持ちの18歳から概ね65歳の常時介護等が必要な方
  • 障がい支援区分が4以上(50歳以上の方は3以上)
  • 担当相談支援専門員に相談し当施設にて面談後、訓練等給付の支給決定がされた方。


短期入所

種別または名称 定員 空き状況(現在)
短期入所 8名(緊急受入1名含む) 施設にお問い合わせ下さい

居宅において、キーパーソンとなる介護者が疾病・行事・介護疲れ等の理由で、施設等へ短期間の入所を必要とする障がい者の皆様に、その有する能力に応じ自立した日常生活を営めるよう、入浴・排泄・食事等、日常生活上必要な支援を行います。

利用対象者

  • 障がい者手帳をお持ちの18歳から概ね65歳の常時介護等が必要な方
  • 障がい支援区分が1以上

※お申し込みは、担当相談支援事業所にお問合わせください。


ナーシングピア船形へのお問い合わせフォーム

基幹相談支援事業 相談支援事業所さるびあ

基幹相談支援事業では、障がいによる日常生活のお困り事の相談を受けながら、サービスの種類の説明やどのようなサービスを利用するのが良いのか等、利用者様・家族様と一緒に考え、サービス等利用計画の作成を行っており必要なサービスや関係機関等の紹介を行います。
相談支援事業所さるびあへのお問い合わせフォーム

当施設で働いてみたい、興味のある方、採用情報をご覧ください!

求人案内

施設概要

施設の名称 ナーシングピア船形
施設の所在地 千葉県野田市船形297番地2
開設年月 令和2年4月1日
管理者・サービス管理責任者  後藤 征子
TEL/FAX TEL 04-7136-7411   FAX 04-7136-7422
施設の名称 基幹相談支援事業 相談支援事業所さるびあ
施設の所在地 千葉県野田市船形297番地2
開設年月 令和2年4月1日
事務所長・センター長  並木  徹
TEL/FAX TEL 04-7136-7400  FAX 04-7136-7422

アクセスマップ

カーナビゲーションでは正確な場所が出ません。
ご不明の際は、ケーズデンキ付近より施設へご連絡ください

交通機関

東武野田線
七光台駅下車東口出口から徒歩 約23分
川間駅下車西口出口から徒歩 約35分
清水公園駅下車出口から徒歩 約36分
野田市「まめバス」中ルートで
ゆめあぐり野田駅下車徒歩 約3分